大分県の外国人カウンセリングサービス

1. 大分県の外国人カウンセリングサービス

大分県宇佐市では、多くの分野で外国人向けの新しいコンサルティングサービスを開始しました。宇佐市にはベトナム人を含む多くの外国人技能実習生が住んでいます。 宇佐市には現在800人近くの外国人が住んでいます。ほとんどがベトナム人です。中国人とフィリピン人もいます。これらの半分以上は技能実習生です。 宇佐市のコンサルティングサービスは6月1日から始まります。日本語、ベトナム語、英語のコンサルティングを担当するコンサルタントは、日本人1名、ベトナム人1名の2名です。 カウンセリングセンターによると、COVID-19のパンデミックによる収入の減少や基本的な生活に関する情報が必要な外国人の多くは、母国語でアドバイスを求めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です